COMPANY

会社概要

会社名
株式会社ジジョン(DIJON co.,ltd)
設立
1988年3月
資本金
3,000万円
事業内容
婦人カジュアル衣料の企画・製造及び販売・店舗管理運営
本社所在地
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-3 篠田ビル2階
取引銀行
みずほ銀行(渋谷中央支店)
役員
代表取締役社長出浦 光則
取締役事業統括北村 寿春
取締役松下 順一
監査役藤原 伸彦

会社沿革

1987/03
ラビー販売株式会社(蝶理株式会社100%子会社)内にて株式会社西友 百貨店事業部との平場活性プロジェクトブランド「T’BIS STUDIO」を6店舗で販売開始
1988/03
株式会社ジジョン設立(蝶理株式会社100%出資子会社として設立)
東京都新宿区市谷砂土原町に本社を置く
T’BIS STUDIO事業を移管
1995/03
「PUFFIN FAMILY」ブランド
株式会社長崎屋にて販売開始
1996/10
東京都渋谷区桜丘町に本社を移転
2001/01
株式会社東急ストア販売開始
2001/03
株式会社フジ販売開始
2002/04
イズミヤ株式会社販売開始
2002/10
株式会社平和堂販売開始
2003/01
「cooee」デビュー
マリーンテーストのフレンチカジュアルブランドとして販売開始
2004/09
株式会社イトーヨーカ堂販売開始
2006/06
株式会社ダイエー販売開始
2010/04
株式会社ユニー販売開始
2014/04
株式会社義津屋販売開始
2015/09
イオンリテール株式会社販売開始
2015/11
株式会社サンエー販売開始
2016/01
「+FOUR CORNERS」デビュー
上質ルームウェアとして販売開始
家具専門店モモナチュラル、スマイルコットン社との協業プロジェクト
2017/03
株式会社天満屋ストア販売開始
2017/07
商栄株式会社へ筆頭株主の変更(蝶理株式会社が発行株式の90%を商栄株式会社へ譲渡)

ABOUT US

DIJON(ジジョン)が設立された1988年はバブル景気が始まった頃でした。
アパレルや小売店は競って高額商品にはしり、販売効率の良い都心を目指して売れ筋商品が企画され、その残りが郊外のお店で売られる状態でした。

郊外商圏もまだ未成熟で、郊外での楽しみ方を提案する雑誌もなく〔郊外=田舎〕が一般的な概念でした。

そうした中でDIJONはいち早く郊外のマーケットに着目し、そのライフスタイルを提案してきました。

DIJONが考える郊外でのライフスタイルを一言で表現すれば「Slow-Life」です。

自然が多く、人混みの少ない郊外には、都心とは違うゆったりとした時間が流れています。
そしてそこには犬や猫などの動物と一緒に暮らせる環境があります。

DIJONの商品には犬や猫が多く登場します。
それは、自宅や会社で「犬や猫と暮らせる」ライフスタイルを理想としているからです。

私たちはTシャツやデニム素材など、気楽に着られるアイテムや素材が郊外の暮らしに一番合っていると考えています。
でもそれには実用性のみではなく、オシャレや個性を楽しむ要素が必要です。

「流行に流されることなく、自分スタイルで自然や動植物とのんびり暮らす」
DIJONはこの考えに基づいて、郊外でのライフスタイルを提案してゆきます。

WHAT’S

美酒と美食の都 フランス ブルゴーニュの里“DIJON”をご存知ですか?

黄金の斜面「コートドール」から生まれる世界最高のワイン“ロマネコンティ”、わが国をはじめ世界中で愛されている“マイユ”のマスタード、DIJON知事キール氏の名前をつけられた白ワインとカシスの食前酒“キール”、小さな凱旋門ではじまる美しいフランスの小都市 これが DIJON です。

私たちはワインもマスタードも美味しい食卓の“味付け”だと考えます。

中心的な存在ではないけれど“そこにある”ことで暮らしが華やぐ、さりげなく食卓を演出するマスタードのように、ピリッと“ひと味ちがう”DIJONでありたいと思います。

ポイント豆知識

11世紀初頭からブルゴーニュ公爵の首都であったジジョン。
14世紀にヨーロッパの富みと強大さを示した公国には、豪華な宮廷文化が花開きました。
ジジョン市の南、シュノーブ村からコルゴアン村に連なる長さ20Kmあまり、幅数百Mの一帯がコート・ド・ニュイと呼ばれており、世界最高峰のロマネ・コンティや、シャンベルタン、ミュジィニーなどのとびきり上等なワインを数多く生み出しています。
またジジョンは、250年の伝統を誇る調味料ブランドのMAILLE(マイユ)があるためマスタードの都と呼ばれいます。

『フランスの食卓にMAILLE(マイユ)のマスタードのない所は無い』と言われるほど必ずマスタードが塩や胡椒などと一緒に三星レストランから家庭の食卓にまで並べられています。
マイルドな酸味と豊かな香りは肉料理や魚料理にとても合い料理の味に深みを与え欠かせないものとなっています。
マスタード好きのかつてのブリゴーニュの国王は1回のパーティーで100壺以上のマスタードを使ってしまったと言われています。
日本ではすっかりメジャーになってしまったMAILLE(マイユ)のマスタード、スーパーで購入できますので是非お試し下さい。

SLOGAN

Happy Medium Life
~ほどほどの幸せを楽しむ生活(くらし)~

DIJONが考える郊外でのライフスタイル「Slow-Life」
自然が多く人混みの少ない郊外には都心と違うゆったりとした時間がながれています。

そこには都会で味わう瞬発的な喜びはないかもしれません。
食べるもの、着るもの、住むところ . . .
最上級ではなくても永続的な“ほどほどの幸せ”がそこにはあります。

欲張らずにほどほどの幸せを永く楽しむことこそ“最高の幸せ”だと考えます。

「Happy Medium Life」はそんな気分を感じる造語でありDIJONが思う幸せのかたちです。

高額商品やトレンド商品ではないけれど、テキスタイルやディテールこだわった良質な商品でご家族やお友達から「いいね!」とほめられる“愛されカジュアル”を作ってゆきます。
そしてたくさんの方々に「Happy Medium Life」を味わっていただきたいと願っています。